FC2ブログ

Entries

夢二館 「理屈なー木版リトグラフ」

yumeji-rito.jpg

1月25日(日)その日は氷室の雪詰めにきたお客さんの行きかう姿がたくさん見られます。
朝方まで降った雪が朝陽に反射してとてもきれいです。
猟師鍋をおいしそうに食べる姿、雪で遊ぶ子供を館内から見るのも楽しいものです。
そんな時間も過ぎ山田学芸員の「ミュージアムクルー」が始まりました。

丁寧な説明、時折身をかがめて作品をみるお客様に注意しながら解説は進みます。
二階の企画展「リトグラフの楽しみ」を終え、階段を降りると木版プレス機の前に到着です。

お客さんの視線を感じつつ、用意していた版に油性インクをのせ、
インクのついていない部分に水彩絵の具をつけていきます。
紙を置き、版を置き、フェルトをのせてプレス機を回します。

圧が版のうえにきたとたんハンドルには重みがかかります。
版を通過したあとめくると転写された夢二の作品が出てきます。
アイボリーの鳥の子和紙油性インクの黒と水彩絵の具との
対比がマッチして風情があります。

プレスでできた、彫刻刀の彫りのふくらみ(エンボス)も面白さを出しています。
描けて、彫れて、一版にたくさんの色がのせられるのはこの木版リトグラフの特色だなあと思います。

初めてみる不思議な版画にお客さんも歓声をあげたり、
質問をたくさんしてくれます。
「油と水の反発作用」をみなさん不思議そうに聞いていますが、
水でぬらした版に油性インクをのせると
「あーっ、本当やインクつかんわー、理屈な~」と言われて
一応納得していきます。百聞は一見にしかずです。

今日一日で12枚刷りました。シナベニヤなので水を含んだのと、
何回も刷ったのでわんきょくしています。よくがんばった版木です。 
また、2月8日(日)公開実演です。
それまでゆっくり版には休んでもらいます。

(スタッフ:林)
スポンサーサイト

うみの子どもたち

創作の森の芝生広場って斜面になっているんです。
ですから雪が降れば、即、スキー場ならぬ「ソリ場」に変身。
今日(1月の最終日曜日)は、湯涌温泉街で氷室の雪づめ行事が行われ、
この地域の各施設ではコンサートや夕市などさまざまな催し物が開かれるのですが
毎年、この日には内灘から「海の子ども達」が大勢遊びに来ます。

そり①
真新しい雪の上でのソリ遊びは最高!
スピードもかなりのもので、朝から子ども達の歓声が響き渡ります。
見守る大人達は・・・炭火でお餅を焼いて食べています。
ソリで遊んで、創作の森の厨房でこしらえためった汁を食べて、
あらら・・いつのまにか、大きな「雪だるま」や「かまくら」も出来ていました。
このあと、子ども達は「湯涌みどりの里」で竹スキーづくりに挑戦します。
さらに温泉に入って帰るので、ほぼまる一日、湯涌での雪山体験となります。
夏の海も良いけれど、冬の山って楽しいね。

そり②
もともと「ソリ場」として作られた広場ではなく、
斜面には夜間照明装置が並んでいて雪に隠れています。
そりがぶつからないように、その場所には目印に赤いリボンのついたポールを立てました。
みんな~!
赤いリボンはよけるんだぞ~!
体当たりしちゃだめやじ~!

(所長より)

夢二館にて公開制作します

1月25日・2月8日・15日・22日(それぞれ日曜日)に
金沢湯涌夢二館 にて、木版リトグラフの実演をします。

創作の森から、木版プレス機を設置し、
夢二作品を木版リトグラフで制作します。

夢二の作品が好きな方、木版リトグラフに興味がある方
是非いらしてくださいね!

(リトグラフ担当 林 )


大根寿司

本日は、創作の森の事務所前で
大根寿司&おはぎを販売中!(安い!)

湯涌みどりの里 というところで作られた
地元の方の手作りによる品です。
大根寿司(かぶら寿司)といえば、
金沢ではお正月に古くから食べられていますが
県外から来た私にとって当初
お寿司なのに御飯が入ってないのが不思議!でした。
けれど、その美味しさは格別。
blog.jpg

そんな大根寿司、こちらで不定期に販売しています。

湯涌みどりの里といえば、
年間を通じてイベントや教室が催されており
2月は味噌づくり、春から秋にかけては
蕎麦打ち体験、ハーブ教室とさまざまです。

当館では、この蕎麦打ち体験も盛り込んだ、『湯涌わくわく体験』という
コース(工房体験できます、温泉もついてます、夢二館もみれます)
を受け付け中!是非お試しください。

(キタダ)




思い出の風景画

 シルクスクリーン担当の笠嶋です。

 今年はオリジナル創作の通年講座を開設します。
 題して “思い出の風景画”。   
 自然の景色・思い出の街など、心に残った気になる風景を多色
 刷りで描きます。題材は街・海・里山・海外など自由です。

 3ヶ月でお好きな水・木曜日を8 回選択していただき、1作品を10枚仕上げます。
 受講料の中には、アルミ枠に紗を張る体験も含まれていて、制作中は版を繰り返し使います。
 完成後、使った版はお持ち帰りできます。

川とヨット02
 3ヶ月間で、ゆっくりマイペースに取り組むことができるので、
 時間に余裕のない方にもお勧めです。
 
 また、昨年から引き続き “癒しの行灯”・“和みのタペストリー” も開設しています。
 ご利用をお待ちしております。

新年のごあいさつ

新年、あけましておめでとうございます。
本年も金沢湯涌創作の森を、どうぞよろしくお願い申しあげます。

みなさまのお正月は、いかがでしたでしょうか。
創作の森では、本日より織工房利用のお客様が
精力的に創作活動に励んでおられます!

金沢市内にはほとんどない雪も
創作の森には、やっぱり今年もありました~・・・。
こちらに来られる時は、どうぞ、お気をつけていらしてください。

画像は創作の森より、湯涌の町を見降ろしたものです。
雪の湯涌もまた、とってもキレイです♪
みなさまも温泉に入りがてら、創作の森に遊びにきてくださいね☆

(多田)

yuwaku.jpg

Appendix

プロフィール

創作の森スタッフ

Author:創作の森スタッフ
金沢湯涌創作の森のスタッフが書き込んでいます。
施設や各工房の様子、湯涌の楽しみ方などをお伝えしてゆきます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード