FC2ブログ

Entries

プロミネンスリンク交響楽団

太陽プロミネンス


こんにちわ。
続けて所長の黒沢です。

みなさん、「プロミネンス」って聞いたことがありますか?
日本語では「紅炎」と呼ばれ、
太陽表面の下層ガスが磁力線に沿って上層に吹き上がる現象で、
遠く、地球のオーロラの動きにも関係してるんだそうです。
英単語としては、「顕著」、「傑出」、「突出」、「隆起」などの意味も持つとか。

インターネットで「プロミネンス」を検索してみると、
凄いエネルギーを感じさせる恐ろしげな、まるで地獄のような画像が沢山見つかりますが、
ひとつ、とても美しい!映像を載せているサイトがありました。
動画で見れますよ、百聞は一見にしかず、是非今のうちにダウンロードしてください。
11月6日の撮影↓
http://sohowww.nascom.nasa.gov/pickoftheweek/


実は金沢湯涌創作の森を拠点に研鑽を続けるそんな名前の交響楽団があるんです。
今度、彼らを中心とした、まさにプロミネンスな(ってどんな?)コンサートが開催されます。
名づけて
「湯涌自然音楽祭2009」
小編成オーケストラ・室内楽・民族音楽・アコースティックなど、複数のプログラムが同時進行。
歩き回りながら楽しむ自由でリラックスした音楽祭 です。
指揮者体験コーナーや楽器体験コーナーもあるので是非ファミリーでどうぞ。しかもなんと
入場無料! ちなみに日時は
11月29日(日) 12:00~16:00
会場は金沢湯涌創作の森交流研修棟です。
午前中はリハーサルも公開しています。
版画工房2Fのギャラリ-では「工房作品展2009-技心あり!」開催中。
受付棟食堂では名物湯涌そばの営業も行います。
まる1日、紅葉の湯涌で音楽三昧、いかがですか。もちろん、最後は温泉ね!。
あ、当日は宿泊も出来ます。 (宿泊棟の部屋にまだ空きがあります―11/15日時点)
↑それならお酒も飲めますね!

当日、29日は市内からの無料直通バスも運行しますのでご利用下さい。
行き 金沢駅西口→金沢21世紀美術館→金沢湯涌創作の森
     (11:00)    (本多通り側 11:15)   (11:45)
帰り 金沢湯涌創作の森→金沢21世紀美術館→金沢駅西口
     (16:15)        (本多通り側 16:45)  (17:00)
ちなみにバスはこんなバスです↓
http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=10&d=7

関係者ブログ:http://plso.jugem.jp/
問い合わせ:プロミネンスリンク交響楽団
        e-mail:takebox+p1.tst.ne.jp
(+を@に変えてください)


え?
どうして楽団の名前が「プロミネンスリンク交響楽団」かって?

上の写真見てわかりませんか?

      ・・・わかりませんね。

それは、
 ・
 ・
 ・
 秘密 来てのお楽しみ ってことで!



スポンサーサイト

猟奇的な彼女

かもしかくん温泉サイケ


こんにちわ。
所長の黒沢です。
タイトルだけ見ると、とても怖いですね。

でもこれは・・・
ご存じの方もおられると思いますが、お隣の国、
韓国で2001年に公開され、国民的ブレイク、かつ、社会現象ともなった映画のタイトルです。
おとなりの韓国ではこの映画をきっかけに、「猟奇ブーム」が起こったとか (もっと怖~。)
でもよく聞いてみると、そこでいわれている「猟奇」って、
"他とはちょっと変わってイケてる"、とか、"とんがった面白さ"、とか
あるいは "かわいらしい・いたずらじみた"ということらしい (どうしてそうなの?)

さて、この映画、2007年にはアメリカ映画としてハリウッドでリメイクもされ、
昨年は日本でも、草剛・田中麗奈主演の連続テレビドラマになったのですが、
そのときのキャッチコピーは「最凶の純愛が、僕にやってきた。」 最後には
至福の時間を味わえる最高のラブストーリー とか。
で、今度、その 最凶の至福の純愛の味わい(?!)が、
僕に 湯涌にやってきますよ。

会場は知る人ぞ知る旧江戸村茅葺き農家群。
是非一度、見ていただきたい建物で、映画鑑賞に不思議と最適、ぴったりな場所なのです。
しかも豪華3本立て!(3本同時上映だけど) 名づけて
金沢湯涌映画祭り2009 !! しかも
入場無料! 日時は
11月15日 16:00開場~ です。
紅葉の湯涌、創作の森での工房体験のお帰りに是非ご鑑賞下さい。

くわしくは、
http://www2.spacelan.ne.jp/~kayabunken/topics-2009eigasai.html
問い合わせは
NPO法人石川県茅葺き文化研究会 076-265-5575
映画の詳細は
「猟奇的な彼女」(韓国映画情報HP)


あ、そうそう・・・
タイトル「猟奇的な彼女」、と、温泉で温まるかもしかくんの画像は

全然関係ありません

第1・第3 Friday

こんにちわ、版画工房の竹内です。
10月より第1と第3金曜日にリトグラフ講座がスタートしました。
本日は実際に制作された作品をご紹介します。

リトグラフは、版を化学反応させて油性面と水性面を作り印刷をする技術です。
理屈がわかりにくい為、慣れるまで多少時間がかかりますが
刷りあがった色面はとてもしっとりとして美しいです。


hasu2.jpg



多色刷りは少し時間がかかるのですが
一色刷りは一日程で完成します。
ひっそり開講しているので是非遊びに来て下さいね。



●2秒でわかる(?)密着レポート!


○プレス後。。。赤色が刷りあがりました。

河合さん



○完成作品です。

nanzenji.jpg



『リトグラフ教室詳細はこちら』

Appendix

プロフィール

創作の森スタッフ

Author:創作の森スタッフ
金沢湯涌創作の森のスタッフが書き込んでいます。
施設や各工房の様子、湯涌の楽しみ方などをお伝えしてゆきます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード