FC2ブログ

Entries

12/28初滑り

初滑り

すっかり雪に覆われた交流広場です。
雪の季節になると、施設内のあちこちで、様々な「跡(あと)」を発見します。
雪は、そこで起こったいろいろなことを残してくれるんです。

年内最後の営業日である本日、快晴の雪景色の中、親子でソリ遊びをされている歓喜の声が聞こえていました。
そこには縦横無尽のソリの痕跡が・・・緩やかな斜面が雪遊びにはうってつけです。

ところどころ旗(棒)が立っていますが、それぞれの下には外灯があります。
雪で埋まって見えないので、ぶつからないように目印として立てています。
ソリ遊びをされる方はこの旗を避けながら上手に滑ってくださいね。

さて、新年は1月4日からのオープンとなります。
年末には駆け込みで年賀状を制作される方で賑わいましたが、
年が明けると「カレンダー作り」や「旗源平作り」などがオススメです。
新年も、皆様の来場をお待ちしております。

スポンサーサイト



初除雪2011♪ 

初除雪
記念すべき今年の「初除雪」は12月17日!となりました。
ちなみに降雪は15cmほどです。

さて、このシーズンになると、
「雪の様子はどんな感じですか?」
「車で行けるでしょうか?」
といったお問い合わせが多くなります。

そこで

「秘密のライブカメラ」の登場!です。
創作の森受付棟から、入り口ゲート方向を定点観測しています。
静止画像ですが、10分に1度、更新しています。
降雪の状況がよくわかりますよ。

↓こちらがサンプル画像
ライブカメラサンプル
映像の真ん中あたりが入り口ゲート付近になります。
ちょうどこの場所、大雪で車が登れなくなりがちな場所です。
轍(わだち)がみえているうちは心配ありませんね。

「秘密のライブカメラ」へのアクセスは、
金沢湯涌創作の森HPのトップページ左サイドバー、関連情報リンクすぐ下の
「かもしかライブカメラ」をクリックしてください。

また、広域の雪情報ライブカメラは「石川の雪みちナビ」が便利ですよ。
地図上の「金沢市」の文字の右下にあるカメラマークをクリックすると、
湯涌(金沢市芝原町)の雪の様子がわかります。

創作の森ご利用予定のある方は、是非、ブックマークしておいてくださいね。

できました! 

ご報告がおくれましたが、
11月の記事「できるかな?」で紹介いたしました
石川県自然史資料館との共催ワークショップ、
「自然わくわく創作~銅版画の巻~」
で挑戦した木の葉を銅版画でプリントする挑戦、
みごとに完成です。

葉っぱ(銅版画)
微細な葉脈がくっきりと表現されています。
実物の落ち葉以上に、あらためて葉っぱというものをしげしげと眺めてしまう・・・
虫食いの穴も妙に愛おしい・・・
そんな出来上がりです。

参加者のみなさまにもとても好評で、
このワークショップは来年もまた開催することにしました。

とはいえ技術的にはいつでも可能なものなので、
制作に関して希望があれば、個別にも対応いたします。

(版画工房)


月食の朝 

今夜は皆既月食

朝は・・・ですね!
一昨日は金沢初雪でした、市街地は降りませんでしたが。
さて、天気予報では本日も朝から雨のはずですが、
実際にはとても穏やかな快晴の朝空が広がっています。
月食・・・観察できるかも。

初雪
創作の森で初雪を楽しまれた皆さん


つれづれと

星にまつわる言い伝えをひとつ。

大昔の人は

「空の向こうには明るい神さまの国があるにちがいない
 そして神さまたちは、ときどき空に細い隙間を開けて
 私たち人間の活動の様子を観察しているんだ
 でも、神さまは自分の姿が人間に見られないように
 すぐにその隙間を閉じてしまう
 ただ、その隙間から神さまの国の明るい光が
 わずかにもれることがある
 これが、私たちの目には一筋の光
 つまり 流れ星 としてみえるのだろう」

と考えていたそうです。

ということは・・

 「神さまがこっちを見ている間にお願い事をしよう!!」 
 「3回お願いをすれば確実に神さまの耳に届くだろう!!」

これが流れ星に願いをこめるきっかけになったとか(ある説によると・・・)。

かなり前ふりが長くなりましたが
冬の流れ星といえば ふたご座流星群
12月上旬から活動が始まり
いつもより流れ星が現れやすくなります。

夏のペルセウス座流星群をもしのぐほどで、
1時間に最大で100個以上現れることもあるとか。

ピークが12月15日の午前2時頃ということですが
それまでもたびたび現れます。

しかし今年は月明かりによって条件が悪く、
1時間あたりに最大でも20個から30個程度に
とどまる可能性が高い、とのことです。

ただし
今年12月10日(土)の夜(23時~)は 皆既月食
月食中は月明かりがかなり抑えられるので
その間が流れ星に出会うチャンスとなります。

もしかすると皆既中の赤い月流れ星が同時に
見られるかもしれませんよ。

晴れた夜空、空を見上げてみてください。

「すーっ」と流れ消えていくその一瞬の輝きに
きっとさまざまな思いがめぐらされるでしょう。


なお・・・
創作の森には創作活動のための高度な設備をもった工房
大学のゼミや講習会など多目的につかえる研修室
ならびに滞在制作や合宿ができる宿泊施設を備えております。

湯涌創作の森でしたら
素晴らしい星空のもとで神秘的な流れ星に出会うことができるでしょう。

・・晴れてさえいれば。
・・雪も降らなければ。

(nori)

赤い満月

どん!

月食

赤い。黒い(暗い)。
こんな満月みたことありますか?

これ皆既月食っていうんです。

丸い月が突然欠け始め、やがて赤黒く輝く。
そして再び丸い姿に戻っていく。


満月が一夜のうちに、このように変化する
とても不思議な現象が皆既月食です。

なんとこれが今年の12月10日(土)~11日(日)に起きるんです!!
経過を簡単に紹介しますと・・

10日21時45分  月食が始まる
10日23時05分  皆既月食が始まる
    皆既中・・赤黒い満月
10日23時58分  皆既月食が終わる
11日01時18分  月食が終わる

およそ3時間半の天体ショーです。

晴れていれば、日本全国どこででも
月食の始まりから終わりまで見ることできます。

いつもと違う満月の姿に、ぜひ注目!

なお
創作の森には創作活動のための高度な設備をもった工房や
大学のゼミや講習会など多目的につかえる研修室
ならびに滞在制作や合宿ができる宿泊施設を備えております。

湯涌創作の森でしたら
素晴らしい星空のもとで神秘的な満月に浸ることができるでしょう。

・・晴れてさえいれば。

(nori)

年賀状は手作りで!

年賀状は1年で最初の贈り物

手作り年賀状だからこそ 気持ちを伝えるがあります。


シルクスクリーンの年賀状なら たくさん刷れて


手作り感 いっぱいです。


シルクスクリーンを経験したことのない方も


ぜひ この楽しさを味わってください

(スクリーン工房 笠嶋)

透きとおった羽 

12月ですね。

今年は、降雪まではまだ少し時間がありそうですが
さすがに「秋」は通り過ぎつつあることを感じます。
秋の虫たちもめっきり少なくなりました。

さて、前回、スクリーン印刷で立体トンボを作ってみましたけれど、
その後、トレーシングぺーパーを使ってもう一度作ってみました。
とんぼ
光が羽に透けてとてもきれい。(左側がトレーシングペーパー製)

でも・・・


やっぱり
ちょっと季節外れですね。

Appendix

プロフィール

創作の森スタッフ

Author:創作の森スタッフ
金沢湯涌創作の森のスタッフが書き込んでいます。
施設や各工房の様子、湯涌の楽しみ方などをお伝えしてゆきます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード