FC2ブログ

Entries

冬の印度更紗体験!!

冬もようやく終わりに近づいてきました!
日に日に暗くなるのが遅くなって、帰り際にはしゃいでしまいます。

冬期は特別メニューとして印度更紗の体験を受け付けています。

昨日のお客さまは、とても作業の手が速く、時間が余りそうだったので・・・・・

ロウ伏せ⇒藍染め までやってみることにしました。
sarasa-ai1.jpg  まずはいつもの通り、茜染めまで終了。

sarasa-ai2.jpg  次に、藍色にしない部分をロウで伏せます!染色技術とは、いかに「染めない部分」を作るか  です。染め分けることで、模様が作られていくのです。

sarasa-ai3.jpg  藍甕の中で染めます。ちなみに現在、藍さんはとても元気です!



SARASA-AI4KAI.jpg  仕上がりはこんな感じ。まったくイメージが違いますね。
茜で染めた地色のピンクは、洗うと落ちていきます。
この上から、また別の色をかけることも可能です。
始めると、どこまでも深みにはまっていきそうな印度更紗です。

3月いっぱいまでの、限定メニューです!!

(舘)

スポンサーサイト

真冬の太陽観測

創作の森に新機種導入!!

DSCN2478m.jpg
天体望遠鏡です。

石川県立自然史資料館さんからお借りしてきました。

自然観察ワークショップ連携事業でお世話なったことがきっかけで
望遠鏡が借りられないか、と尋ねたところ
快諾

さっそく、三脚に望遠鏡を取り付けてみました。
そして、昼間の天体観測といえば・・・
太陽

でも太陽は望遠鏡で直接のぞいて観測することはできません。
写真のように投影板を使って安全に観測します。
DSCN2480M.jpg
で、投影すると・・・
DSCN2481M.jpg
・・・
丸いものがうつってるだけ・・
と思うかもしれませんが、よーく見てみると
黒点がしっかりと見えています。
DSCN2481Mのコピー

日によって黒点の見える形や位置が違ってて、その様子を調べるだけでも
立派な太陽観測です。

今年は5月21日に日食が、6月6日には金星の太陽面通過が見られるので、
ぜひこの望遠鏡で見てみたいと思います。

なお、3月いっぱいまで毎週日曜日に「気まぐれ太陽観測会」を行っています。
詳しくはこちら

太陽が見えてさえいれば、実施時間中はいつでも参加できます。
興味がありましたら、ぜひお越しください。
望遠鏡を実際に操作することができるかもしれませんよ。



か・い・せ・い 

こちらに来られたことのある方ならよくご存じのいつもの風景ですが、
快晴の朝は 本当に気持ち良い です。

快晴


つららも。
鯨のひげみたいです。

長いものは1mくらい。
つらら

このくらい成長すると、もっと大きくしたいと思ってしまいますね。
危ないので落としてしまうのがもったいないです。

シルクの会「四季の詩」展

金沢バイパス山側環状線から創作の森へ向かう途中に
朝霧大橋という橋(坂?)があるのですが、
その橋のたもとに「かたりべの家」と呼ばれ家があります。

現在、この「かたりべの家」にて、
当館スクリーン工房を時折利用される"シルクの会"のメンバーによる展覧会、
「四季の詩」展が開催されております。

写真 12-02-14 11 56 44

この「かたりべの家」ですが、
実は北陸の気候風土に適した住まいとして、
国土交通省「地域住宅モデル普及推進事業」に選ばれたモデルハウスとのこと。

ギャラリーとして利用したり、
住まいづくりの参考として 宿泊もできたり!するそうです。
写真 12-02-14 11 56 18

写真 12-02-14 11 57 03

写真 12-02-14 11 57 20

外断熱&自然通気工法が特徴なのだとか。
実際におじゃますると
珪藻土の壁や木の床の優しい色合いや柔らかい感触、
室内もほんのりとした不思議な暖かさで、
とてもいごこちのよい空間でした。

シルクの会「四季の詩」展
「かたりべの家」内 特設ギャラリー
金沢市田上本町朝霧台

開催日:20012年 2月18日(土)・19日(日)、25日(土)・26日(日)
時 間:10:00~17:00

お問い合わせ
中部ジェイ・シィ:076-224-8988

朝の施設巡回 

さて、休館日の作業も含めて無事、 全棟の雪降ろしを終了しました!

と思いきや、まだまだ雪は降り積もる・・・ (-ι_- )))。。。わけでして、
休館日があけていざ出勤してみると

雪の駐車場 
うーむ。
(背中に 怒りが 哀愁がにじんでますね)
だんだんブログそのものが豪雪地帯になってきました(笑)。

朝、各棟の解錠を兼ね、長い廊下を歩いて施設を 散歩 いや、巡回しますが
例えば、↓こんな感じとか
廊下1

ウォッほ!
廊下2
「ここは南極か!」みたいに感心・・・してばかりもいられず、

ともかく、まずは各工房へのルートを切り開きます ☆ヽ(▽⌒*)
スクリーン工房へ

それにしても、
↓この廊下の屋根から雪がづり落ちる感じが大したものです。
廊下の屋根1

近づいてみると・・・
廊下の屋根雪づり落ち
ベロ~ン って音が!・・・聞こえ ヾ(^-^;) ませんって。

敷地の奥には広い駐車場があるのですが、
この時期はさすがにアクセス不可となります。
駐車場への道

とはいえ、少しでも日が当たると
日が当たる
雪景色ってつくづくきれいなんですよね♪

などと、あらためて感心しながら施設内を一周してくると・・・・

あややっ!

渋滞!
事務所前の駐車場に入れない車両で大渋滞!

スミマセ~ン!

今、開けま~す!
急げ駐車場除雪

今しばらくお待ちを~!、ヽ`(;~▼~;)、ヽ`





バーチャル雪降ろし体験~♪ 

まだまだ続く
屋根雪降ろしです。

今回は [宿泊棟の巻]
それでは、6コマ写真で早速スタートしてみましょう。

まず、長い梯子を掛けて、滑らないようにかんじき履いて屋根にあがります。
そこそこ雪の厚みがありますね・・・ (゚∇^*)
続屋根降ろし①

作業も随分、すすんできました。雪をトタンの板で滑らせます・・・(^∇^)
続屋根降ろし②

いやはやどっちゃりと・・・(^▽^;)
続屋根降ろし③

廊下がふさがった・・・(-。-;)
続屋根降ろし④

道路も!・・・ o(;△;)o
続屋根降ろし⑤
このままでは帰れません・・・(。>0<。)


そこへ・・・


奇跡の除雪車到着!



バンザーイ! ヾ(@^▽^@)ノ
続屋根降ろし⑥
これで皆さん無事に帰れます。

おっと・・・除雪車の写真は
嬉しすぎて 撮り損ねました・・・ m(_ _;)m





今のうちに 

雪下ろしスタートです。

降り続けている最中は作業になりませんので、小康状態の今のうちに。
雪下ろし研修棟
まずは今月も撮影会などの予約の多い交流研修棟から。
下ろした後の建物周辺の雪の始末というのも、考えないといけません。

除雪後の道
除雪後の敷地内の道路です。
ちょうどこの程度の高さの雪が屋根の上に乗っているということですね。
1mほどありますね。

午後からは版画工房で作業。 この建物の大屋根はとても広いです。
雪下ろし版画工房
青空が見えるとほっとします。
本日中に2棟を終了し、明日以降、残る6棟を作業します。

(2月2日)

 それぞれの愛の表現     「100の愛」展

毎日雪が降り、なかなか外に出る機会も減っていませんか?

寒ーいこんな季節は、心温まる展覧会に行ってみてはどうでしょうか。

ギャラリートネリコにおいて

「100の愛」展が始まります。

バレンタインデーそれぞれの自分の思う愛の形を表現している展覧会です。



タイトル「100の愛」展

会期 2012年2月9日(木)~2月14日(火)

開催場所 ギャラリートネリコ  

〒920-0985
金沢市池田町3-30
(タテマチパーキング並び)
TEL・FAX 076-231-2678
営業時間:月~土曜日11:00~18:30
日曜日12:30~18:30
休廊日 なし
 

Appendix

プロフィール

創作の森スタッフ

Author:創作の森スタッフ
金沢湯涌創作の森のスタッフが書き込んでいます。
施設や各工房の様子、湯涌の楽しみ方などをお伝えしてゆきます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード