FC2ブログ

Entries

子どもたちの案山子1

7月24日~26日、24年度アートフル林間学校の第1回目が開催されました。
小学校3年生~6年生24名の2泊3日の工房体験合宿です。
金沢市民芸術村に集合し、アート工房で創作活動を行ってから創作の森へやってきて、
最後は金沢21世紀美術館で鑑賞やワークショップを行って帰るという盛りだくさんのプログラム。
さっそく、市民芸術村のブログに活動の様子が掲載されています。

例年、市民芸術村では鳥の巣箱を制作し、翌朝、創作の森に設置していたのですが、
今年は「湯涌ゆず街道かかしファンクラブ」の発足もあり、
参加した子ども達で案山子を作ることにしました。
ここではこのとき制作された楽しい案山子たちを紹介しましょう。

まずはじめに何気にぶっ飛んだ性格?の
うみのさち
「海野幸(うみのさち)」さん 53才・7月25日生まれ

次に、バッグを腰に下げた
金髪おやじ
「金髪おやじ」43才・7月24日生まれ
写真で見えませんが、後ろ髪が金髪です。

お顔がニコニコ、その名も
にこちゃん
「にこちゃん」10才・7月24日生まれ
肩幅があるのでやさしくて力持ちな感じです。

さらに、動物たちが3体も!

こちらは
マドンナ
「マドンナ」さん
首が長くて足が6本あるのが特徴。
背が丈夫なので、大人がまたがっても大丈夫!

帽子をかぶっているのは
ひらぐちさん
「ひらぐちさん」
なぜひらぐちさんか?というと、
使った古着のタグに「平口」と(持ち主の?)名前が書いてあったから(笑)。

靴下を履いたかわいいわんちゃんの名前は
ひまわりちゃん
「ひまわり」
ひまわり、はこれを制作した子ども達のグループ名なのですが
ちゃんとひまわりの飾りもついています。

ひまわり拡大

スポンサーサイト

オススメコンサート

今年で2回目です。
フランクでとても楽しい、リラックスできるコンサート。
前回もすこぶる評判く、これはオススメです。

夕暮れ時コンサート

夏の展覧会・・・Reincarnation 

インカーネーション(incarnation):肉体化、化身
[再]を意味する[Re]がつくと
リインカーネーション(reincarnation):生まれ変わり、転生

平成24年度かもしかアートフェスティバル
夏季特別展
林 千賀子 版画展
リインカーネーション
7月21日(土)~9月9日(日)
open 9:00~17:00 火曜休館
金沢湯涌創作の森ギャラリー
(版画工房2F・入場無料)

金沢湯涌創作の森の工房で活動するインストラクターや講師の創作活動を紹介する特別展の第一弾として、この夏、版画工房を担当する林千賀子の作品世界を紹介します。
林千賀子は、リトグラフ・木版画・銅版画にはじまり、カーボランダムや木版リトグラフ等の特殊技法など、版画の多様な表現に挑戦しながら精力的な制作活動を行ってきました。同展はそれらの作品群を一同に集めた初の個展となります。
柔らかさと硬質さ・明と暗・など、異質なものが平然と同居する独特の造形感覚と、奔放で自由な、詩情溢れる作品世界をどうぞお楽しみ下さい。

孔雀+蝶
左:「孔雀と華」リトグラフ(2011)、右:「蝶に花」シルクスクリーン(2008)

作品で表現しているものは
古の頃から永く伝えられ変わることなく続くもの
また 新たに形を変え蘇生するものです

生まれ変わること
それは必ずしも同じ形としてではなく 違う命になり
生まれ変わりを繰り返すのではないでしょうか

花が咲き花びらが散るなら
その花びらは他の何かに姿を変えて再生するのかもしれません
始まりも終わりもなく形を変えてゆくもの
しかしそこに宿る魂は普遍であるように感じます

リインカーネーション つまり化身とは何か
心に浮かんでくるものを表現したいと思います

(林千賀子)



↓以下にチラシを置きました。

続きを読む

先生のための寺子屋

創作の森を会場に、不定期に開催されております「ほんわか寺子屋」
この夏休みには 学校の先生を対象 とした特別プログラムが開催されます。
この寺子屋を主宰する坂本さんによれば、
現場で頑張ってらっしゃる先生方にはなかなか愚痴を言う機会がない のだそうで
それでも頑張る先生方が本当に元気になる機会とのこと。
7月28日(土)開催です。

いかがでしょう・・・先生方、
参加してみませんか?

先生の寺子屋チラシ20120728

ちなみにこのプログラム、午後からは「親子の寺子屋」と合体します。

「親子の寺子屋」の案内は
 ↓

続きを読む

ピアノがやってきました 

交流研修棟に

念願の

ピアノがやってきました。

ピアノ搬入
金沢市民芸術村さんが機材を代替えされるということで、
本日から創作の森の交流研修棟に入ります。

小さいながらもグランドピアノです。
マホガニー色なので、とてもしっくり収まりました。
弦もまだ昨年張り替えたばかりの新品同様!
旅をしてきた後なのでこれから調律します。

日頃、こちらで練習や発表されているみなさんに自由にお使いいただけます。
保育園さんや幼稚園さんも歌をうたったり、お遊戯にも使えますね。
山の中の施設なので、夜の音出しもOKです。

ミニコンサート等にご利用で、調律が必要な場合はご相談ください。

Appendix

プロフィール

創作の森スタッフ

Author:創作の森スタッフ
金沢湯涌創作の森のスタッフが書き込んでいます。
施設や各工房の様子、湯涌の楽しみ方などをお伝えしてゆきます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード