FC2ブログ

Entries

続・紅型!

 こんにちは。染工房です。めっきり寒くなりました。
 紅型講座の続報です。
blo1.jpg
糊が乾いたら、地入れという作業をします。豆汁(ごじる)という、大豆をすりつぶした液体をひきます。
これは薄い豆乳みたいなものなので、豆汁ににがりを加えたら、豆腐のようなものができるはずです。

blo2.jpg
顔料を溶いたお皿たち。染めの材料は、日本画の材料によく似ています。

blo3.jpg
糊の上から、色を挿していきます。楽しい作業です。

blo9.jpg
みなさん真剣だ。

blo5.jpg
色挿しが終わったら、このロケットのような蒸し器で蒸します!一時間の休息。

blo6.jpg
蒸し上がった生地を洗い、糊をしっかり落とします。顔料は鮮やかですね。

blo7.jpg
じゃーん。糊が落ちました!糊が隣にあった頃とは、色の印象ががらっと変わります。

blo8.jpg
ふせ糊が終わったら、続いて、染料を引き染めします。今回はざくろを使いました。この後、ミョウバンで発色・定着させ、蒸し器で蒸します。

長い長い工程でした。完成品は、また次回の更新でチラッとお見せします。お楽しみに。

今日の工房便り
blo10 donguri
どんぐりブーム到来。今年は豊作なので、染料に使います。

(染工房)

スポンサーサイト

秋です。

 こんにちは。染工房です。
 朝・夕は涼しいというよりも、寒くなってきました。畑の藍の花はそろそろ種になり始め、工房入り口にはどんぐりがいっぱい落ちています。夕方、工房を閉める時間にはすっかり薄暗くなっていて、冬(雪)の気配に早くもおびえています。

 それはさておき、染め工房では今月中沖縄紅型の講座が開かれています。全8回の長丁場ですが、じっくり大作に取り組みたい方々が受講されています。今回は、その様子をちらっとお見せします。

 紅型は、型紙を使って糊を置き、顔料で彩色する沖縄の染め物です。
 まずは型を彫り、紗張り(ネットのような目の粗い布を、カシューで型紙に貼る)して、型紙を補強します。

 bingata blog1015
 生地の上に、型紙をセットして、
bin3 blog 1015
 糊を置いていきます。
bin2 blog1015
 型紙をどけると、こんな感じ。薄い黄色に見えるところが、糊です。

 この次の工程で、顔料を挿していきます。その様子は次回!!お楽しみに。

 今日の工房便り
akane blog1015
茜染めのシルクストールです。

(染工房)
 

「平成24年度工房作品展」 

今年度は版画工房からの出品が多く、壁面を増設して対応しました。
点数も多く、充実した内容です。
展示作業中風景
(写真は展示作業中風景)

乞うご期待!
工房作品展会場の暖簾と版画工房

会 期:平成24年10月6日(土)~11月4日(日)
会 場:金沢湯涌創作の森ギャラリー(版画工房2階)

時 間:9:00~17:00
火曜休館

工房作品展主催者挨拶

雪が降る前に、ピラミッドへも是非!
皆様のご来場、お待ちしております。

Appendix

プロフィール

創作の森スタッフ

Author:創作の森スタッフ
金沢湯涌創作の森のスタッフが書き込んでいます。
施設や各工房の様子、湯涌の楽しみ方などをお伝えしてゆきます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード